最高級牛肉「神戸牛」通販・販売サイト【神戸牛.jp】最高級牛肉「神戸牛」通販・販売サイト【神戸牛.jp】 かごの確認 お問い合わせ サイトマップ

ステーキ 編

外はこんがり、中はジューシー神戸牛ステーキの育て方

神戸牛の美味しい食べ方といえば、やっぱりステーキが一番に思い浮かぶのではないでしょうか。肉そのものの旨みを存分に楽しむことができるステーキを、より一層美味しくご賞味いただくために、こちらではステーキ調理の秘訣をご紹介します。

下準備

まずは、お肉の下準備をしましょう。焼く10分くらい前から常温状態にさらし、肉の裏面になる方に塩・コショウで、軽く味付けをします。特に、塩には天然のミネラル成分を多く含むロックソルト(岩塩)がおすすめ。多少振り過ぎても、塩辛くなることがなく、肉の旨みを引き立ててくれます。また、少し高い位置から振るようにして、ムラができないようにしましょう。

焼き加減

フライパンを十分に温めてから、サラダ油をなじませます。薄く煙が立つまで熱し、風味をよくするバターを加えます。肉の焼き加減は、神戸牛ぐらいの上質な柔らかさを持つお肉になると、レア、もしくはミディアムレア程度が最適。中がピンク色になり、肉汁が染み出してくる状態がミディアムレアです。強火で焦げ目が付くくらいに一気に焼き上げ、裏返した後、きつね色になったら、弱火で少しおきます。最後に再び火を強め、完成となります。
この時、ブランデーで風味づけをするとより深い味わいが楽しめます。

もうひと工夫

ステーキの付け合わせには、ベークドポテトなどはいかがでしょう。皮ごとアルミホイルで包んで、20分程度オーブンで焼きます。ニンニクスライスを焼いたものや、爽やかな辛味のあるクレソンなどを添えるのもいいですね。また、盛り付け皿には、熱した鉄板がおすすめですが、お皿を使う場合には、あらかじめ、お湯で温めておくと肉が冷めにくくなります。後は気分に合わせて、ステーキにぴったりな赤ワインなどとご一緒に、お召し上がりください。

美味しく食べるコツ

ページの先頭へ
ロード中...