最高級牛肉「神戸牛」通販・販売サイト【神戸牛.jp】最高級牛肉「神戸牛」通販・販売サイト【神戸牛.jp】 かごの確認 お問い合わせ サイトマップ

しゃぶしゃぶ 編

シンプルでも、楽しみ方自在彩り豊かに神戸牛しゃぶしゃぶ

新鮮な神戸牛をほぼ生に近い状態で、味わうことのできるしゃぶしゃぶ。
無駄な脂肪をお湯の中に出すことができるので、神戸牛をヘルシーに楽しみたい方には最適な調理法です。また、お肉をお湯に通すだけというシンプルな料理だけあって、自由度が高いので、だしやつけダレなどのアレンジを楽しまれるのもいいですね。

しゃぶしゃぶの湯をアレンジ

まずは、お肉を湯通しするためのお湯にこだわってみましょう。基本は「昆布だし」ですが、このだしにユズの皮などを切っていれるのがおすすめです。後で、ほのかにユズの香りが広がり、牛肉の豊かな風味と相まって、絶妙のハーモニーを醸し出します。他には、豆乳を入れる方法もおすすめ。豆乳の成分により、肉の臭みが消え、よりまろやかに牛肉の味わいを楽しむことができます。表面にできた湯葉と神戸牛という組み合わせも、なかなかの贅沢ではないでしょうか。

つけダレもバラエティー豊かに

つけダレには、ポン酢をベースに、大根おろしやもみじおろし、万能ネギがベーシックですが、ゴマや七味、カボス、ライム、レモンなどをお好みで入れられるのもいいでしょう。梅肉や梅酢なども、すっきり爽やかな風味になって、美味しいですよ。また、ゴマダレやユズダレなどを用意して、色々な味を楽しめるようにしておくのも一興。シンプルにお肉の味わいを楽しみながらも、気分次第で食べ方を選べるのがしゃぶしゃぶの魅力です。

しゃぶしゃぶの流れ

しゃぶしゃぶの手順としては、鍋が煮立ったら、お肉より先に野菜を入れるようにしましょう。お肉は冷蔵しているため、一気に入れてしまうことで、鍋の温度が下がってしまいます。熱の入りにくい野菜と豆腐を先に入れ、少し煮立ってから、各自お肉を湯通しするのがいいでしょう。
また、神戸牛を用いてのしゃぶしゃぶに欠かせないのが、シメとなる雑炊です。しゃぶしゃぶ後のダシには、コク深い神戸牛の旨みがたっぷりと含まれていますので、ご飯と卵で最後の一滴まで味わってしまいましょう。

美味しく食べるコツ

ページの先頭へ
ロード中...